読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『地球の抱き方』〜もっと仲良くなるために〜

昆虫食や地球の魅力を綴ります。五感で地球を感じよう。

篠原流、1日18時間勉強法

学生 昆虫食 勉強 受験

1日18時間、受験対策で勉強していました」

そう言うと、「18時間って可能なの?」とよく聞かれます。

 

結論から言うと可能です。 実際に18時間勉強してました。

 

こういうと「勉強は時間じゃない。質が大事」という意見を頂きますが、

僕は時間も質も大事。両方揃えば理想だと思います。

  

当たり前のことですね。質が伴わなければ本末転倒です。

 

まぁ、でも、机の上の勉強は、勉強の中のごく一部ですし、

僕が、好きで(趣味で)1日18時間やってたってだけです。

 

さて、本題に戻ります。

 

タイムスケジュールを教えて欲しい、との要望が複数あったので、

今回はその時期を僕なりに振り返ってみようと思います。

 

まず、時間配分ですが、1日は24時間。これは平等です。

その24時間をどう配分するかというわけですが、僕の場合、

 

睡眠時間 4時間30分

食事 5分×3

風呂・トイレ・移動 15分

昼寝 15分×2

1分休憩 1分×15

その他(参考書の切り替え等) 15分

 

合計 6時間 が 勉強以外の時間でした。

ここに関してはコレ以上削るのは無理でした。

 

逆に言うと、残りの18時間は勉強だけしてました。

勉強、勉強って感じで、ひたすら机に向かってました。

 

高校2年生の夏休みはこんな感じで勉強してました。

SNSやゲーム等は一切やらず、勉強漬けの日々でした。

 

参考書を買い占め、楽しみながら、淡々とこなしていました。

 

今振り返ってみると、よく出来たなって感じですが、

当時は、勉強が楽しくて仕方なかったです。

 

勿論、最初の頃は、死ぬほど辛かったですが、

段々と勉強が楽しくなってきました。知らないことを知る快感。

 

これに関しては、また別で書きたいと思っています。

 

そして、具体的な1日の流れはこんな感じ。これで18時間

 

6時 起床

〜6時10分 顔を洗う→朝食(5分)

6時20分 勉強開始

〜12時 勉強

12時 昼飯(5分)&軽い休憩

12時10分 勉強

15時 昼寝(15分)&軽い運動(5分)

15時20分〜 勉強

19時 夜飯(5分)&軽い運動

19時10分〜 勉強

21時30分 仮眠(15分)&軽い運動(5分)

21時50分〜 勉強

23時 お風呂(シャワー)

23時10分〜 勉強

25時30分 就寝

 

これだけ見ると、絶対に無理だと思われるかもしれません。

が、幾つか大事なポイントがあります。

 

寝る時間と起きる時間は固定してリズムを作る

→これが習慣化すると段々と苦ではなくなっていきます。

最初はかなり辛いですが、慣れると「普通」になります。

 

体が疲れてくる時間に食事や仮眠を入れる

→食事は勿論、15分の仮眠。これが絶大な効果ありです。

但しベッドで寝ると寝過ごす。机でタイマーをかけて仮眠。

 

食事&運動&睡眠はしっかりと欠かさずに

→これらの3要素を疎かにせずに体調管理を心がける

常にコンディションを100%に保つためには必須です。

 

休憩は適宜入れる。効率は常に最高レベルで

→僕は1分間の小休憩を、1日15回程度入れていました。

背伸びしたり顔洗ったり。効率を落とさないようにです。

 

どれも、文字で書くと、当たり前に聞こえることなのですが、

当たり前をしっかりこなすって意外と難しいです。

 

それが出来るか出来ないかで、意外と差がつく気がします。

 

また、ここも非常に大事なポイントなのですが、

 

食事、睡眠、運動の3要素はもちろん、

勉強方法も各教科、かなり試行錯誤しながら、

自分なりに「理想的なスタイル」を築き上げました。

 

食事にしても睡眠にしても運動にしても勉強にしても、

万人に適した理想的な方法はないはず

 

ある程度、こういう方向性が良いというのはあっても、

それは一般論にすぎないと思っています。

 

ですので、僕が書いた、この投稿を読んでいる方も、

こういう生活もあるんだなと参考程度にとどめて下さい

 

ただ、大事なポイントとして記した4点は、

普遍的なものだと思いますので意識するといいかもです。

(この4点に関しては、後日、また別に書くと思います。)

 

とまぁ、そんな感じで、当時の生活を振り返ってみました。

 

改めて、3年前の自分の生活を振り返ってみて感じるのは、

好きだからこそ続けられたんだな、ということ。 

 

「好きなことを、楽しみながら、継続する」

これが出来れば、正直怖いものはないな、って思います。

 

実際、当時の僕も、好きな勉強を1日18時間続けたお陰で、

成績はどんどん伸びていきました。偏差値50→90って感じで。

 

あれから3年が経ち、今は、昆虫食に強い関心があります。

 

「大好きな昆虫食を、楽しみながら、継続する」

初心に戻って、僕なりに追求していきたいです。 焦らず着々と。

 

この先に見えてくる光景が凄く楽しみです。今もワクワクしています。

 

ああー、振り返ってたらまた勉強したくなってきた。

久しぶりに猛勉強しようと思います。スタディハイです。笑

 

生きている限り日々勉強。そんな人生を送りたいです。

 

《保存版》オナ禁のススメ

セックス 地球 オナニー

本日、7月21日は、オナニーの日

そんなオナニーの日に言うのも難ですが、

オナ禁はオススメです。疲れにくくなる。

(注) オナ禁とは、その名の通りオナニーを禁止することです。 

f:id:yshinoearth:20140721221940g:plain 

こんなまとめも。強ち間違ってないです。

 

また、オナ禁地球にも優しいです。 

 

日本人男性は、約6000万人
オナニーは、8割の人がしてる
1回に使うティッシュは、5枚
1日に1回行為をする、と仮定します。

6000万×0.9×5×365=870億枚

 

木1本=ティッシュ80万枚 なので、
870億枚÷80万=11万。

 

つまり、国民全員のオナ禁により、
約11万本の木を守ることが出来ます。

 

オナ禁は、いいとこばかりなのです。

 

「セックスはコミュニケーションのひとつ。
ということは、セックスレスは、
いくら話し掛けてもガン無視される状態が、
延々続いてる感じであり、
肉体面よりも精神的ダメージが半端ない」

 

という呟きをTwitterで見つけました。

 

オナ禁してセックスする人が増えれば、
より良い社会になるのではと思いました。

 

かくいう僕は童貞です。

 

 

《補足》とは言っても、相手がいない場合もあるはず。

そんな時は、地球とのセックス がオススメです。

(http://yshinoearth.hateblo.jp/entry/2014/06/25/195419)

《教訓》学生の時間は貴重

学生 教訓

最近、改めて、時間って貴重だなと感じる。

 

バイトにしても企業インターンにしても、
殆どの場合は、学生は利用されているだけ。

 

「成長の手助けをします」とか言っても、

学生のことなんて考えていないことも多い。


どこを選ぶかの選択が大事な気がします。
属する組織を利用し返せないと成長はない。

目先のお金なんかよりよほど大事なのが、
「学生の時代の時間」だと思う。

それで言うと「無料だから企画参加する」
というのも危ないと思う。陥りがちだけど。

確かにお金は払わないかもしれないけど、
時間を投資していることを常に意識したい。

時間の投資って目に見えないから難しい。
お金みたいに減ってく感覚も少ないですし。

大切なのは「時をいかに使うか」でなく、
「いかに投資するか」とコヴィーは言った。

さすがに核心をついた言葉だなって思う。
時間を投資する感覚って実感するのが困難。

忙しくするだけなら、蟻だってできます。
問題なのは「何に忙しくするか」なのです。

というソローの言葉も考えさせられます。
ここら辺も突き詰めていきたいところです。

時間の大切さを常に意識して行動したい。
時間を投資する感覚をもっと身につけたい。